見本申込書

 本年5月に銚子市長に就任いたしました越川信一です。
 黒潮よさこい祭りの記念すべき第10回目の開催、誠におめでとうございます。
 黒潮よさこい祭りは、若い市民有志の方々によるまちおこしイベントとして始まり、いまでは銚子の秋の風物詩としてすっかり定着いたしました。しかし、これまでの道のりは決して平坦な道のりではなかったことでしょう。この祭りを懸命に支え、成功に導き、そして地域に元気と活力を与えてくださっている関係者の皆様に改めて感謝申し上げます。
 さて、本市も、本年2月に市制施行80周年を迎えました。本イベントは、市制施行80周年記念事業として実施される「銚子の秋まつり~黒潮フェス~」のイベントのひとつでもあります。地域の飲食店の裏メニューを堪能し、その味を競う「まかないグランプリ」や食の秋の風物詩である焼きサンマを食することのできる「サンマ祭り」など食にまつわるまちおこしイベントも同時期に開催され、参加者の皆様におかれましては、にぎやかな秋の1日を満喫されることを期待しております。
 本日は、演舞されるチームの皆さんの華やかさや力強さを間近に感じていただくとともに、銚子の秋の色彩を存分に堪能していただきたいと思います。
 結びに、黒潮よさこい祭りのご盛会を心より祈念申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。


 第10回黒潮よさこい祭りの開催にあたり、銚子市観光協会として御祝い申し上げます。
 この黒潮よさこい祭りは当初、銚子青年会議所の事業としてスタートし、回を重ねる毎に規模を拡大していき、今や銚子の秋の一大イベントに育ってきました。参加チームの皆様も千葉県内外から多く訪れるということで、この祭りを通して銚子のまちを満喫していただきたいと歓迎いたします。
 また、今年は「まかないグランプリ2013」や「名産品マルシェ」、「銚子ウマいもん通り」と同時開催ということで、当日の銚子はお祭り一色となると期待しております。
 結びに、この祭りを継続拡大してこられた実行委員の皆様をはじめとした関係者に敬意と感謝を申し上げ、この祭りを通して銚子が元気になっていくことを祈念して御挨拶とさせていただきます。

 2004年、銚子青年会議所は “中心市街地と市民の活性化”を目的としたまちづくり事業として、第1回黒潮よさこい祭りを開催されました。その活動は、青年会議所から我々実行委員会の手に引き継がれ、今年で10回目を迎えることとなりました。
 これも銚子市をはじめとする関係諸団体、200社を超える協賛企業、市民サポーターの皆様のお陰と、感謝・御礼申し上げます。また、この祭りは千葉科学大学の学生をはじめ、多くの市民ボランティアのご協力により運営されていることを重ねて感謝申し上げます。
 今年は「原点回帰」をテーマとして、銀座通りと本通りに観音様境内を会場として、近隣では「まかないグランプリ」、「名産品マルシェ」、「黒潮フェスウマいもん通り」と、いろいろなイベントと協力して同日開催することによって、地域を盛り上げようと努めております。
 我々は、これからも市民の皆さまをはじめ、関係諸団体、他のまちづくり団体、企業の皆さまと共に連携して協力しながら、みんなでこのまち、この地域を盛り上げていきたいと考えております。今後も惜しみないご協力をお願いします。銚子いいね!